インフォ
  • お買い物ガイド
製品・ものづくりのこと
2018.11.30

待ちきれない美味しい話③

 九条ネギ 編

 

旬の味覚が出回る季節ですが、『美味しいもの』と言えばどんな画が頭に浮かびますか?

先日解禁となった冬の味覚の王様ズワイカニ? 肉汁したたるジューシーなステーキ?
それとも炊き立ての白いご飯でしょうか。

いづれにしても考えただけでニヤケてしまいますが、絶対的ヒーローではないけど
『コレがないと始まらない』という名脇役的っていうのもありますよね。

たとえば、美味しい調味料や香味野菜・薬味なんていうのもそれです。
今日は主役に匹敵する脇役・九条ネギのお話です。

私はネギが大好きで、ぬた和えやお鍋はもちろんお味噌汁のベスト具材では
お揚げさんと長ネギのコンビネーションがダントツの1位です。
それに、たっぷりのネギを『ご自由にどうぞ』なんてお店があると
熱々のスープの温度が下がってしまうほど大量に入れてしまいます。

季節限定・冬の鍋セットでお世話になっている九条ネギは、胡麻工場のある
南丹市日吉町で『ブランド野菜を地元から発信』するという夢の実現のために奮闘する
香川さんを中心とする3人の青年グループ≪京 八 キョウヤさん≫により栽培されたものです。

サラリーマンから一念発起し、耕作放棄地を利用し九条ネギ栽培を始めて2年目。
自らが苦労した経験から、自然環境の影響を受けやすい農作物の全量を買い取ることで
就農者を育て、福祉をからめた農業により人手を確保するなど、地域の活性化も
担っています。

現在では1日に約200kgを出荷し、関東や京都の大手ラーメンチェーン店
地元小学校の給食などで使われています。

苗を定植して収穫まではおよそ2カ月。
他のネギに比べて柔らかく甘いのが特徴の九条ネギですが、栽培中は強い風が吹けば
すぐに倒れてしまうようなデリケートさがあります。
ベストな気温は22℃で、水はけが良く砂っけのある土が美味しいネギを作るのだそうです。

見るからにパリッと瑞々しく、青々と生育した柔らかく甘い『京八さんの九条ネギ』山田製油の冬の鍋セット『ごま三昧』でお召し上がりいただけますよ。https://shop.henko.co.jp/f/gomazanmai

記事一覧に戻る

よろしければシェアをお願いします!!
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
お買物ガイド
SHOPPING GUIDE

ご注文はインターネット・お電話・ファックスから承っております。
なお、休業日中の受注メール・お問い合わせは翌営業日に返信させていただきます。
※ご注文は24時間年中無休で受け付けております。

Copyright © 2018 ごま油 ごま製品は京都の株式会社山田製油 All rights reserved.

ページトップへ