インフォ

  • お買い物ガイド
  • 新規会員登録
  • マイページ
  • ログアウト
  • お買い物かごを見る
  • 0120-157-508

ごまができるまで

ごまができるまで

日照条件や排水が良く耕土が深い非酸性土壌が適しています。

種まきから開花までは高温多照で雨と変化の少ない気候を好みます。

10株ずつの束を雨のかからないところで乾燥。
20日ほどで実がこぼれ落ちます。

種まきから開花までは高温多照で雨と変化の少ない気候を好みます。

サヤが開く前の朝露の残っている早い時期に収穫します。

種まきから開花までは高温多照で雨と変化の少ない気候を好みます。

収穫したごまを”ふるい”など用いて異物を取り除きます。

山田製油の職人が目利きし、良質なごまだけを厳選。
品質確かな原材料だけを仕入れます。

南丹市の「胡麻」で
胡麻の栽培にチャレンジしています!

京都府南丹市日吉町にある「胡麻」と言う地区に、
山田製油のごま工場とごま畑があります。

JR胡麻駅

山田製油のごま畑