インフォ
  • お買い物ガイド

練りごまのフムス

  • 調理時間60分
  • タヒニはごまと油が原料ですが、練りごまは「ごま」だけです。 ごまの風味があり、タヒニで作るよりあっさり仕上がります。

使うのはこれ

  • 金ごま油
  • 白ねりごまパック
【材料】( 2 人分)

ひよこ豆(乾燥)100g
練りごま(白)大さじ4
にんにく一片
レモン汁小さじ2
小さじ1
水(粘土調整用)1/2cup
【お好みのトッピング】
輪切りオリーブ・ターメリック・パセリなど
【アレンジする場合(乾燥豆100gに対して)】
アボガド1/2:皮をむいて分量外のレモン汁をかけておくと変色を防止できます。
ビーツやカボチャ、枝豆もお勧めです!

練りごまのフムスの作り方

  1. 乾燥豆を大きめの鍋で一晩浸水しておく。(2倍以上になります)
  2. もどした豆を流水ですすいで、たっぷりの水を入れ強火で20-30分茹でる。アクがでるようなら丁寧に取り除く。
  3. 皮がむけ始めたら茹で加減を確認。スプーンの背で豆が簡単につぶれる程度がGOOD!
  4. ザルにあけ粗熱をとる。アクがは流水ですすぐ。
  5. ※なめらかに仕上げるならここで皮を取り除く。アレンジする場合は小分けにしておく。
  6. 粗熱をとった豆とにんにくをミキサーにかける。
  7. 豆とにんにくをミキサーにかける。
  8. だいたいまざったら、練りごまとレモン汁と塩を入れミキサーにかける。
  9. ※粘土は適量お水をたして調整
    ※練りごまや塩の分量は味見しながらお好みで調整

  10. 粒がなくなりスプレッド状になればプレーンフムスの出来上がり。
  11. ※アレンジする場合は、工程7で具材を投入する。

  12. お皿にとり金ごま油をたらして、野菜を盛り付けると出来上がり。

調理のポイント

※一晩しっかり浸水
※アクは丁寧にとる
※豆の茹で汁は使わない

お買物ガイド
SHOPPING GUIDE

ご注文はインターネット・お電話・ファックスから承っております。
なお、休業日中の受注メール・お問い合わせは翌営業日に返信させていただきます。
※ご注文は24時間年中無休で受け付けております。

Copyright © 2018 ごま油 ごま製品は京都の株式会社山田製油 All rights reserved.

ページトップへ